フレンチブルドッグのQ太郎です。どうぞ、よろしく♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窒息
2009年11月09日 (月) | 編集 |
りんご…。

4cm×4cmくらいの塊を丸飲みしたらしく、

激しいゲボと悶えで舌が紫色になって…。

手を突っ込んで掻きだしました。

その後も苦しかったのか、更に続けて吐いて…。

しばらく舌は紫でした…。

気管の虚脱のような呼吸が断続的に続いたので

すぐに病院に電話すると、珍しく先生が出てくれて。

病院に行くと、「バリウム検査をしましょう。食道に何か残っていると緊急事態だから」と。

結果は大事には至らず。

病院文字入り


今、ゲボの薬を5種類飲んでいるのに、更に追加で2種類。

私が手を突っ込んだから喉を傷つけてしまったようです。

でも、あのときああでもしなかったら

きっとQ太郎は今頃「天使」になってました(号泣)

りんごは私が与えたのではないのですが、

飼い主の不注意には違わないのです。

反省の意味を込めて日記に残しました。

グロッキー文字

Q太郎、早く元気になろうね。

本当にごめんね。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
読んでてドキドキしてしまいました。
異物がつまっていたら本当大変な事になってましたね…
早く病院へ行けて本当良かった!!
うちの子は誤飲ではないですけれど、呼吸が止まった事あるんですよ(涙)
見かけと違って繊細なフレンチを飼うのは大変ですよね。。。
本当気をつけないと…です(>_<)
2009/11/09(Mon) 19:21 | URL  | こぐまま #1NGyfgPI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。