フレンチブルドッグのQ太郎です。どうぞ、よろしく♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステロイドの副作用
2011年08月20日 (土) | 編集 |
Q太郎、ブツブツくんになってしまいました…。

ステロイドを皮膚が悪化するたびに処方され、飲ませていました。
今まではそれで良くなっていたんですが…。

ちょうど、1ヶ月前、おそろしい湿疹がほぼ体幹全体に!

ブツブツ1

これはまずいと感じた私たちは意を決して皮膚科専門診療をしている病院の門をくぐりました。

ステロイドの副作用で、皮膚のバリア機能と免疫低下により、細菌への抵抗力が落ちたためだそうです。

今やっていること。
1.皮膚の細菌検査の結果に合わせた抗生物質の投与。
  オーグメンチンとイトナコナゾールというマラセチアの薬。
2.水シャワー(30℃以下)を5分。
3.保湿剤の使用。これは病院で処方されています。尿素・セラミドの入った液体。
4.トリクロサンの入った「イヤークリーン」という水色の液体で、炎症部分を殺菌。
5.便の検査で血便が出ていたので腸も炎症を起こしているとのこと。
  「ドクターズケア」というプロテインがアミノ酸に分解されている
フードをお試し中。

がんばってますが、Q太郎がかゆいかゆいで。舐める、脚で掻く。かわいそうで…。

ブツブツ2


でも、今は自分で細菌と戦う力を再生してるところなので、我慢です。
皮膚の炎症・膿痂疹が落ち着いたら、強力な殺菌作用のあるシャンプー
を処方してくれるそうです。
冬も水。ちょっと大変ですが…。

犬と人のアレルギー、皮膚の構造の違いなど、丁寧に説明してくださる
ので、信頼できる先生です。治ることを信じて通ってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。

治療、大変ですががんばってください。
うちの仔も同じような(ステロイドは使わず)
状態が、治っては出来・出来ては治りの繰り返しでした、10年間も。
何がよかったのか分からないのですが、、出なくなりました(きっかけはありました)。
病原と治療がうまく合えばきっと良くなるとおもいます。
でも、痒いのを見てるだけでもつらいよね。
焦らず、がんばって!!
2011/08/22(Mon) 01:02 | URL  | 謎のBUHI・X #HwW72F.E[ 編集]
はじめまして^^ 
10月のWBCの公式HPからお邪魔しました。我が家も参加です。
どうぞよろしくお願いします(´艸`)

Q太郎くんカユカユすごくつらそう…(T^T)
でもあとは治るだけですから、
頑張ってくださいっ!!
応援してます!
2011/08/24(Wed) 11:15 | URL  | とまと #-[ 編集]
Q太郎くん、皮膚の具合はどうでしょうか?
すこしでも改善の方向へ向かってくれると良いですね。ブライトも皮膚病とは長期戦です。お互い頑張りましょう!
2011/09/07(Wed) 16:48 | URL  | ブライトぱぱ #-[ 編集]
とまとさんへ
リンク、ありがとうございます。うちも道満にはときどき行きますよ~!逢えたら嬉しいです。WBCまでに皮膚を良くしたいです。
2011/09/12(Mon) 22:36 | URL  | きゅーまま #-[ 編集]
ブライト
皮膚、良くなってきました。そろそろ、ブログにアップしますね~!
2011/09/12(Mon) 22:37 | URL  | きゅーまま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。