フレンチブルドッグのQ太郎です。どうぞ、よろしく♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q太郎今昔物語
2011年11月23日 (水) | 編集 |
最近のQ太郎は薬を継続しながらも、皮膚は悪化することなく。
経過順調です。

さて、昔の写真が面白いのでUPしてみます。

体重計

これは、2008年2月の写真です。
7か月です。
体重はたぶん8kgくらいでした。

今は、12kgもあれば、体重計には乗れません…。

社員食堂で有名なタ○タのCMデビュー、
狙えそうな写真ですよね~~~。
WBCに参加して来ました~♪
2011年10月12日 (水) | 編集 |
第8回WBCに参加するため、8日~山中湖に出かけました。
8日は、Country House Oneさんにお世話になりました。
ペット宿.comで探して、お食事が美味しそうだったのと、雰囲気が良いな~と思って。
最初はWoofに2泊しようと思ったんですけど、色んなところに泊ってみたいな~と思って。
イメージ通り、とてもステキなペンションでした。
なんといっても、お食事!!!
和食で、お酒がススム♪ススム♪
帰りに看板犬のライザちゃんとごあいさつもできて、良かった。
絶対、またリピします。

9日のお宿はWBCの会場になる屋内ドッグランのあるWoofこちらはワンコのためにあるお宿です。
ちょっと残念なのは、人間のお風呂がユニットバスしかないところ。
旅先でゆっくりお風呂タイムが過ごせないところは
ちょっと残念なカンジでした。
タバコを吸わない私たち夫婦にとって、予約の時点で
喫煙ルームしかなかったのも残念でしたが、
無印良品の携帯のアロマディフューザーを持参して、
2時間炊いたら、とても快適でした。
ワンコの足洗い場がポイントごとにあったのはありがたかったです。

10日、Waitsさんの撮影会。
ドッグランに出てみると…
ワフ富士山

すごい~!
こんな富士山が近かったなんて!!!
富士山の手前のドームがWBCの会場です。

さて、Q太郎は紅組でした。
紅組名札

WBCの選手紹介コメントにもありましたように
Q太郎は「食いつき系種目が苦手!」なんです。

予想を裏切らない男、Q太郎は、食いつかないばかりか、
競技エリアを抜け出し、観客席へ突進…OBを繰り返し…
挙句の果ては午後1番の競技「ドンキーコングJr」では、
出場選手を引き連れてのOB…。

はあ~、今回はイイところなしか…。

そう思ってた矢先、「福男福女」という直線を走り抜ける競技となりました。
“また、OBか…”とQ太郎を信じようとしていませんでした、私。


福男福女加工2

しかし!!!!!
1番でGOALして、ボスこと橋本さんに抱きかかえられ…!
びっくりです。
走りが早いことはわかってました。
でも、どうせ、またコース外れるだろうって疑いませんでした。
ま、ほんのちょっとだけ、まっすぐ走ってくれれば…。
とは思っていましたが…。
主人は、スタート前にQ太郎が行けそうかもって感じたそうです。
さすがです。

毛呂山大会では、大顔連総裁夏彦さまのお写真つき足形をいただき、
戸田大会では、玉を落とさず、黄色のレイをいただき、
今回は「福男」となり、ブルーのレイをいただきました。

レイしろくま
ついてる男Q太郎は、最後のくじで、私が強く欲しいと思った、
「dog’s chest」さんの
シロクマのかぶりものをGET!
閉会式はもうバテバテ。

きゅーままはTVのインタビューがボツになって欲しいことを願いながら
家路に着いた次第です(汗)

WBC事務局の皆さま、
参加された皆さま、
お宿の皆さま、
本当にありがとうございました。
また、参加します!
そして、山中湖、大好きになりました。
また、訪問します!
回復しつつあります
2011年09月13日 (火) | 編集 |
かなり、良くなってきました。

9月13日のQ

膿皮症からアトピーのかゆみに変わってきて、かいかいが酷くなり、
アトピカ(シクロスポリン)の内服も始まりました。
洋服を着せてます。

ブヒトニー

洋服を着ると猫かぶり状態で動きが悪くなります。
ストレスかかってるかな~。

ガンバリマス。
ステロイドの副作用
2011年08月20日 (土) | 編集 |
Q太郎、ブツブツくんになってしまいました…。

ステロイドを皮膚が悪化するたびに処方され、飲ませていました。
今まではそれで良くなっていたんですが…。

ちょうど、1ヶ月前、おそろしい湿疹がほぼ体幹全体に!

ブツブツ1

これはまずいと感じた私たちは意を決して皮膚科専門診療をしている病院の門をくぐりました。

ステロイドの副作用で、皮膚のバリア機能と免疫低下により、細菌への抵抗力が落ちたためだそうです。

今やっていること。
1.皮膚の細菌検査の結果に合わせた抗生物質の投与。
  オーグメンチンとイトナコナゾールというマラセチアの薬。
2.水シャワー(30℃以下)を5分。
3.保湿剤の使用。これは病院で処方されています。尿素・セラミドの入った液体。
4.トリクロサンの入った「イヤークリーン」という水色の液体で、炎症部分を殺菌。
5.便の検査で血便が出ていたので腸も炎症を起こしているとのこと。
  「ドクターズケア」というプロテインがアミノ酸に分解されている
フードをお試し中。

がんばってますが、Q太郎がかゆいかゆいで。舐める、脚で掻く。かわいそうで…。

ブツブツ2


でも、今は自分で細菌と戦う力を再生してるところなので、我慢です。
皮膚の炎症・膿痂疹が落ち着いたら、強力な殺菌作用のあるシャンプー
を処方してくれるそうです。
冬も水。ちょっと大変ですが…。

犬と人のアレルギー、皮膚の構造の違いなど、丁寧に説明してくださる
ので、信頼できる先生です。治ることを信じて通ってます。
7月9日
2011年08月20日 (土) | 編集 |
久々の更新です。
1ヶ月以上前のことですが…。

Q太郎とブライト君は4歳の誕生日を迎えました。

今回は手作りケーキ!?デス。

誕生日ケーキ

かぼちゃマッシュに水切りした無脂肪のヨーグルトをのせて。
オシャレ感はまったくありませんが…。

これからも元気で長生きできるよう、飼い主、がんばります。

キュート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。